離乳食を楽しく始められる、赤ちゃんもママも喜ぶベビー食器10選!

    赤ちゃんが4、5ヵ月くらいになると、ママやパパの食べているものをじっと見つめるようになり、離乳食を始める準備が必要です。離乳食につかう食器は数多くあり、選ぶのが大変かもしれません。そこで、ママと赤ちゃんが楽しく離乳食を始められる人気のベビー食器を紹介します。

    離乳食の流れと必要になる食器について知っておこう!

    離乳食がどんな感じで進んでいくのか、離乳食初期から離乳食完了期までの流れと、必要になる食器やあると便利なものを紹介します。

    離乳食初期の赤ちゃんの様子。

    離乳食を始めた頃の赤ちゃんは、まだ上手に食べることができないので、ゴックンと飲み込むように食べます。
    離乳食は、ゴックンと飲み込みやすいようすり潰したペースト状のものをあげます。

    離乳食初期に必要になる食器。

    離乳食初期の赤ちゃんは、とても食べる量が少ないので、離乳食初期に必要は食器は、お粥を入れる茶碗と、おかずの茶碗を2つで大丈夫です。
    赤ちゃんはまだ自分でスプーンやフォークを使って食べることができず、ママから食べさせてもらうことになるので、フィーディングスプーンが必要になります。

    離乳食中期の赤ちゃんの様子。

    離乳食を始めて2ヶ月経ったあたりから、離乳食中期に入ります。
    上手に食べられるようになったり、下の歯が生え始めてモグモグと口を動かし始めたら、離乳食中期に入る赤ちゃんのサインです。

    離乳初期中期に必要になる食器と便利なもの。

    離乳食中期になると、食べる量や種類も増え、1回食から2回食になり食器の買い足しが必要になります。
    この頃の赤ちゃんはまだ一人で食べることはなく、まだママの手から食べさせることになります。
    そろそろ一人でお座りもできる赤ちゃんもいますので、ベビーチェアに座らせて食べさせたり、食事用のスタイがあると便利です。

    離乳食後期の赤ちゃんの様子。

    離乳食後期(9ヶ月~11ヶ月)になると、食事に対する興味が表れて、自分で食べ物をつかんで食べようとしたり、スプーンを取ろうとしたりします。
    手づかみ食べができやすい離乳食や、こぼしたりしても後片付けが楽にできる離乳食を与えたり、栄養バランスがしっかりと摂れる離乳食を作ったりする時期です。

    離乳食後期に必要になる食器と便利なもの。

    手づかみ食べも始める時期なので、ランチプレートや、陶器など重量があり安定した食器で離乳食を与えると、安心して食べさせられます。
    また、赤ちゃんは食器を投げたり、倒したりするので、食器にくっつけて安定させる吸盤もあります。

    離乳食完了期の赤ちゃんの様子。

    離乳食完了期(12ヶ月~18ヶ月頃)になると、食事の間隔が朝・昼・夕のきちんとしたリズムに整い、
    食べるものも大人と同じようなものを食べられるようになり、母乳やミルクの回数も減り、離乳食完了になります。

    離乳食完了期に必要となる食器と便利なもの。

    離乳食完了期になると、赤ちゃんは手先を上手く使えるようになって、スプーンとフォークを使って一人で食べられるようになります。
    しかし、まだ上手く食べ物をすくって食べることができず、イライラして手づかみに戻ることもあるので、使いやすいスプーンとすくい易い食器を選ぶことが必要です。
    また、卒乳するので母乳やミルクによる水分、栄養補給の代わりに、一人で飲める持ちやすいマグカップが必要です。

    プラスチック製、メラミン樹脂製のおススメ離乳食器

    カラフルでキュートなデザインや可愛いキャラクターが描かれた食器が多く、赤ちゃんは可愛い食器で楽しくお食事ができます。
    軽くて、割れにくく、形状も赤ちゃんに使いやすく設計され扱いやすく、お手入れも簡単になっているものが多くなっています。

    リッチェル トライシリーズ ベビー食器セット ND-5

    ¥3,661(税込み)

    ママと赤ちゃんが使い易いように工夫し設計されているベストセラー離乳食器セットです。電子レンジ、食洗器、各種消毒にも対応し、離乳初期から離乳後期まで長く使えるセット内容です。

    スタンプル 出産祝い 赤ちゃん 食器

    ¥3,780(税込み)

    安心安全!日本製のベビー食器セットです。
    電子レンジ、食器乾燥機に対応し、ママも赤ちゃんも使いやすい形状でできています。
    可愛くて味がある動物が描かれているので楽しい離乳食が始められます。

    ミキハウスファースト テーブルウェアセット

    ¥5,400(税込み)

    安心のミキハウス日本製のベビー食器セットです。
    電子レンジ、食洗器、乾燥機に対応し、離乳食を作る時に使う、こし網、果汁絞り器、おろし器、すり鉢のベビーフードセットも付いており、離乳食を始める準備はこれで安心です。

    La Chaise Longue SET DE 4 PIECES JUNGLE

    ¥2,916(税込み)

    La Chaise Longue(ラ・シェーズロング)はフランスのブランドで、世界中から愛されている可愛いキャラクターの食器です。
    仕切りが多く、コップとボウルがピッタリはまるデザインは使いやすく、食卓がごちゃごちゃするのを防げます。
    離乳食が終わっても使えるデザインで、幼児食でも使えます。

    陶磁器製のおススメ離乳食器

    陶磁器製の食器は、割れやすいとお思いかもしれませんが、最近のベビー食器は軽量強化陶器が使われているので、割れにくくなっています。
    また、陶磁器製のベビー食器は安定感があるので、安心してお食事ができ、淡い色調の可愛く優しいデザインの食器が多く、お子様の自然な感受性を育むことができます。

    ランデブー はじめての食器13点セット

    ¥13,824(税込み)

    爽やかな色調と清潔感あふれるデザインになっていて、ママもこのオシャレなベビー食器で、赤ちゃんとの離乳食が楽しく始められます。
    陶磁器製の安心感に加え、赤ちゃんの使いやすさとママのお手入れの簡単さも兼ね備えた作りになっています。

    【LE CREUSET(ル・クルーゼ)】 ベビー テーブルウェアセット

    ¥17,280(税込み)

    本格的なホーロー鍋で人気が高い、ル・クルーゼのベビーテーブルセットです。
    淡い色調で可愛いデザインがお料理を映えさせます。材質、作りがしっかりとしていて、離乳食を作るママも作るのが楽しくなる、ママと赤ちゃんが幸せになれるベビー食器です。

    NARUMI みんなでたべよっ! 幼児セット

    ¥4,300(税込み)

    高級食器で世界的に有名な鳴海陶製(ナルミ)で作られているベビー食器なので安心で本格仕様です。
    耐熱強化磁器で作られており、割れにくく、電子レンジ、食洗器、乾燥機にも対応しています。
    飾らない白の器に可愛い動物が描かれていて、長く愛用できる食器です。

    ニッコー子供食器 はらぺこあおむし もぐもぐセット

    ¥8,980(税込み)

    世界中で何億人もの子供に愛されている、巨匠エリック・カールの「はらぺこあおむし」が描かれたベビー食器です。
    日本製の強化陶磁器で作られており、電子レンジ、食洗器、乾燥機に対応しています。
    食器にお子様の名前を入れるサービスも魅力です。

    木製のおススメ離乳食器

    木製のベビー食器は、職人の手作りによる美しい木目や、暖かな雰囲気、滑らかな舌触りといった赤ちゃんに優しい使い心地の食器です。
    不便な点は、電子レンジや食洗器、食器乾燥機に使えない点です。
    木製のベビー食器は芸能人ママに人気が高く、本格志向や自然派志向のママにおススメです。

    FUNFAN(ファンファン)バランサーセット

    ¥4,860(税込み)

    FUNFANの食器は竹でできていて、降り積もる雪にも負けず、絶えず枝葉を伸ばし、迷わず一直線に進み、逆境を跳ね返してほしいという思いで作られています。
    このバランサーセットは、ご飯、お野菜、お肉、デザートのマークが書いてあり、マークに沿って作れば、栄養バランスが整った食事ができる設計になっています。

    agney(アグニー)おこさまランチプレート

    ¥5,184(税込み)

    材質は天然孟宗竹でできており、選び抜かれた素材を、日本国内で職人の技術で形に仕上げています。
    天然素材なのに、徹底した安全基準によるコーティングを施し、食洗器、乾燥機にも使える品になっています。

    おススメの離乳食器のまとめ。

    ベビー食器の選び方は、赤ちゃんにどんな風に育って欲しいかというママの愛情と、離乳食を楽しく始められるかという機能面も大事だと思います。赤ちゃんが初めて食べ物を口にする時に使う食器なので、大事に選んであげてください。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    TOPへ